清宮 プロ初補殺 王会長に見せた!

[ 2018年5月12日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム5―4ソフトバンク ( 2018年5月12日    京セラD )

5回1死一、三塁で柳田の左飛を捕球し、ホームに送球する清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮がプロ初補殺を記録した。2試合連続で左翼で先発出場。5回1死一、三塁で柳田の浅い左飛を捕球し、タッチアップで三塁から本塁生還を狙った今宮をワンバウンドの好返球で刺した。

 試合前には早実の大先輩であるソフトバンク・王貞治球団会長から激励を受けた。同会長の868本塁打を目標とするルーキーは「いつも気にかけていただき、本当にありがたいです」と感謝。打撃は2試合連続無安打に終わったが「結果が出なくても目をつぶって使ってもらっている。自分らしさだけは忘れずやりたい」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月12日のニュース