ロッテ・中村 17試合連続安打 球団記録あと9「1日1本をと」

[ 2018年5月12日 20:47 ]

パ・リーグ   ロッテ11―2西武 ( 2018年5月12日    メットライフD )

<西・ロ>2回2死満塁、中村は左前にタイムリーを放つ
Photo By スポニチ

 ロッテの中村奨吾内野手(25)が、12日の西武戦(メットライフドーム)の2回2死満塁、左前へ2点適時打し、連続試合安打を17に伸ばした。

 「1日1本をと考えています。井口監督からは“四球も安打”と言われているし、ボール球を追いかけて振らないことが、いい結果につながっている」

 4打数1安打だったが、首位・西武に連勝し「上のチームに勝つと勢いが出てくる。自分も乗れる」と状態のさらなる上積みも可能と前向きだ。

 1968年にアルト・ロペス(東京)がマークした26試合連続安打の球団記録まで残り「9」になった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年5月12日のニュース