村田 巨人3軍戦で打点1 サヨナラに貢献「良い刺激をもらった」

[ 2018年5月12日 05:34 ]

8回1死二、三塁、代打・村田は三ゴロに倒れたが打点を記録
Photo By スポニチ

 BCリーグの栃木・村田修一内野手(37)が、古巣・巨人と初対戦した。3軍との交流戦で、2点を追う8回1死二、三塁に代打で登場。痛烈な三ゴロを放ち、その間に三塁走者が生還し打点を挙げた。

 チームは9回にサヨナラ勝ち。村田も歓喜の輪の中に飛び込んだ。右太腿裏に痛みを抱えているが「これも試練。できる範囲でやりたい」と力を込める。

 試合前には巨人関係者と談笑。「良い刺激をもらった。また野球を頑張ろうと思った」と前を向いた。村田は今季11試合に出場し、打率・258で8打点。本塁打はない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月12日のニュース