ヤクルト 西浦 5の5「記憶にない」

[ 2018年5月12日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト7―3DeNA ( 2018年5月12日    横浜 )

9回無死、西浦は中前安打を打つ
Photo By スポニチ

 ヤクルトの2番に入った西浦が5打数5安打の固め打ちで勝利に貢献した。

 初回1死で中前打を放つと、3回にも中前へ。先頭で迎えた5回に左前、7回は遊内野安打、9回も中前打を放って「(人生で)記憶にない」という5安打をマークした。3得点と勝利への貢献度も大きく、試合後は「(5打席のうち3打席)先頭が多くて、なんとか出塁できたのが良かった」と納得の表情。小川監督も「5本打って、すばらしいバッティングだったね」と目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月12日のニュース