PR:

法大・中山がサイクル安打達成!六大学史上8人目、7回2ランで決めた

東京六大学野球春季リーグ戦   法大―東大 ( 2018年5月12日    神宮 )

<東大・法大>1回2死二塁、法大・中山は右線に適時三塁打を放つ
Photo By スポニチ

 法大の中山翔太内野手(4年、履正社)が東大戦で史上8人目のサイクル安打を達成した。初回に右越え三塁打、5回に左中間二塁打、6回に左前打、7回に左越え2ラン。

 過去の達成者は、法大・居郷肇、早大・岡田彰布、明大・百村茂樹(以上78年)、法大・島田茂(84年)、慶大・加藤健、明大・戸塚俊美(以上86年)、明大・小室和弘(12年)。

[ 2018年5月12日 16:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月24日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム