ヤクルト小川監督 秋吉はセットアッパー「8回を任せたい」

[ 2017年11月26日 05:30 ]

野球教室で指導するヤクルト・秋吉
Photo By スポニチ

 ヤクルト・秋吉が埼玉県川口市内で行われた野球教室に武内、鵜久森らと参加。今季は右肩甲骨下筋肉離れの影響で7月に離脱。43試合の登板にとどまり、1年目から続けていた60試合以上登板が途切れた。

 それだけに「来季はケガをせず1年間、投げ切れるようにしたい」と意気込んだ。小川新監督は「秋吉に8回を任せたい」とセットアッパーとして起用する方針で「そこに入って投げないといけない」と決意をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース