ロッテ ドラ3山本と仮契約 元は日本ハムファンクラブ会員も目標は「札幌D、ナゴヤDで先発勝利」

[ 2017年11月26日 19:10 ]

担当した小林スカウト(右)に帽子をかぶせられ、笑顔を見せる山本
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト3位指名を受けた三菱自動車岡崎の山本大貴投手(21)が、名古屋市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1150万円で仮契約を結んだ。

 札幌市出身で「小学生の時はファンクラブに入っていた」ほどの日本ハムファンだったと明かす即戦力左腕。それでも今はロッテの一員として故郷と、現在の拠点でもある愛知に錦を飾ることしか考えていない。「故郷のある札幌ドームと、第2の故郷のナゴヤドームで先発して勝つことで、いろいろな人に恩返ししたいです」と宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース