日本ハム中田 来季の主将に就任「何かを変えなければと思っていた」

[ 2017年11月26日 15:41 ]

日本ハムの中田翔
Photo By スポニチ

 日本ハムは26日、中田翔内野手(28)が来季の主将に就任することを、栗山監督がファンフェスティバルで発表した。

 栗山監督から促された中田はマイクを持ってあいさつ。「話をもらった時は不安でいっぱいだった。今季はチームも自分も悔しいシーズンだった。何かを変えなければならないと思っていた時に話をもらった。今はすごくやる気になっています」と意気込み。最後はファンに声援を呼びかけて締めくくった。

 中田は14日、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを発表。今季は打率・216、16本塁打、67打点と不本意な成績に終わったが、来季は主砲としてだけでなく主将としてもチームを引っ張る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース