元ヤクルトの龍谷大・山本監督 今季限り退任へ 後任は未定

[ 2017年11月26日 05:56 ]

龍谷大の山本監督
Photo By スポニチ

 関西六大学野球の龍谷大・山本樹監督(47)が今季限りで退任することが25日、分かった。ヤクルトのセットアッパーとして活躍するなど通算27勝37敗10セーブで2度の日本一を経験。

 母校の龍谷大では08年から投手コーチを務め13年に監督に就任した。元プロ野球選手の監督として注目を集め、2年目の14年春にリーグ優勝を飾ったが今春は6位で秋も5位など近年は低迷が続いた。山本監督は「勝負の世界ですから」と責任を取る形で退任を大学側に申し入れていた。後任は未定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース