大谷代理人 MLB全30球団に“入団後の利点は?”AP通信が報じる

[ 2017年11月26日 09:01 ]

 ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷翔平の代理人ネズ・バレロ氏が、全30球団に対して大谷が入団した場合の適合性や利点などを書面で説明するよう要請していたとAP通信が25日に報じた。

 要請は24日に大リーグ機構(MLB)を通じて各球団に伝えられたとしており、大谷の投手、打者としての評価、育成法、球団施設に加え、本拠地の文化的魅力、起用計画などを英語と日本語で説明するよう求めているという。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース