ロッテ井口監督 氷点下4度の北海道で野球教室「球団の垣根を越えて」

[ 2017年11月26日 05:30 ]

北海道・当麻町で野球教室を行ったロッテ・井口監督
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督は北海道・当麻町のスポーツセンターで野球教室を開催。人口6571人の同町で中学生約90人のうち、計22人の当麻中野球部員にノックや打撃指導を行った。

 「球団の垣根を越えて野球人気を広げていきたい」と氷点下4度の寒さも吹き飛ばす熱気だった。指揮官は「日本ハムは大谷が抜けるけど清宮が入る。でもウチには安田がいる。お互い刺激し合って盛り上げてほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース