大谷入団なら…ヤンキース 237勝左腕サバシア移籍か

[ 2017年11月26日 05:30 ]

ヤンキースのサバシア(AP)
Photo By AP

 ヤンキースの地元紙ニューヨーク・ポストが、今オフにポスティングシステムを利用する日本ハム・大谷が入団した場合、チームからFAとなった通算237勝の左腕サバシアが移籍する可能性を指摘した。

 現在確定している先発投手は田中、セベリーノ、グレイ、モンゴメリーの4人で、二刀流右腕が加入すれば6人制を検討する見込み。しかし、残留を希望するサバシアをはじめ5人制の中4日で慣れている選手も多く、ジョー・ジラルディ前監督の「複数の投手に影響を与える」との談話を紹介し、今後の編成や起用の方針に疑問を投げかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース