巨人・戸根 母の母国フィリピンで自主トレへ「孤独に追い込んでいく」

[ 2017年11月26日 05:30 ]

巨人の戸根
Photo By スポニチ

 巨人・戸根が12月初旬から、母の母国・フィリピンで初めて自主トレを行う。入団から2年間は中継ぎ左腕として40試合以上に登板したが、3年目の今季は6試合。

 「しっかりトレーニングをしたい。孤独に追い込んでいく」と自主トレ先としては異例の地を選んだ。同国はWBCの予選に参加するなど一部野球人気もあり、母のつてでサポート役も紹介してもらえるという。幼少期以来の訪問となるが「僕に会いたいと言ってくれている子供も多いと聞いている。一緒にキャッチボールができれば」と伝道師の役割も担う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月26日のニュース