ロッテ 台湾入り 井口監督「ほぼベストメンバーですから」

[ 2017年11月9日 17:54 ]

前日会見に臨んだ(右から)ロッテ・鈴木、井口監督、台湾代表・洪一中監督、陽岱鋼
Photo By スポニチ

 「2017アジアプロ野球チャンピオンシップ〜チャイニーズ・タイペイ強化試合」を戦うロッテが9日、台湾入りした。桃園国際棒球場で前日練習を行った。

 ロッテから井口監督、鈴木、台湾代表から洪一中(ホンイージュン)監督、陽岱鋼(ヨウダイカン)が出席しての公式会見では、井口監督が「昨日まで厳しいキャンプをやっていました。その成果を出して行けたら。侍ジャパンで2人(田村と中村)抜けていますが、ほぼベストメンバーですからよろしくお願いします」と意気込みを語った。

 台湾代表最年長の陽岱鋼は「できることを精一杯やりたい。若い選手にはいい勉強になると思うので楽しみです」と笑顔。イチオシの選手には中信兄弟のチャン・ヅゥシェンを挙げ「同じ右打者で、今日練習を見て凄い打撃をしていると感じた。こういう右打者は久しぶりに見た」と感嘆。「でも一番は“背番号1”の選手に注目してほしい」と自身のアピールも忘れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月9日のニュース