ロッテ 鈴木 GG賞初受賞 監督、コーチ、スタッフに感謝「今度は新しいポジションで期待に応えたい」

[ 2017年11月9日 15:40 ]

 ロッテの鈴木大地内野手が二塁手部門でゴールデン・グラブ賞を受賞した。

 初受賞の鈴木は「自分が選ばれるとは思っていなかったので、とても驚いています。そしてこんな下手な僕を起用し続けてくれた(伊東)監督、遅くまでノックを打ち続けてくれたコーチの皆さん、そんな練習を手伝ってくれたスタッフの皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいです。ここまで来られたのはそういう皆さんに励まされ、支えられながら頑張ってきた時間があったからだと思っています」とコメントした。

 すでに井口新監督からは三塁コンバートを告げられている。「これをステップに、今度は新しいポジションでチームの期待に応えられるように頑張りたいと思います。皆さまに本当に感謝です」とさらなる目標を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月9日のニュース