ヤクルト 河田雄祐氏&石井琢朗氏がコーチ就任

[ 2017年11月9日 15:00 ]

ヤクルトの球団事務所を訪れ、正式契約を結んだ、元広島の河田コーチと石井コーチ
Photo By スポニチ

 ヤクルトは9日、今季限りで広島を退団した河田雄祐氏(49)、石井琢朗氏(47)とコーチ契約を結んだことを発表した。河田氏に外野守備走塁コーチ、石井氏には打撃コーチを要請し、受諾された。

 都内の球団事務所で正式契約後、集まっていた報道陣に対応。河田氏は「96敗をしたヤクルトが本当のヤクルトだとは思っていない。いま松山で練習をしているが、怪我で離脱している選手はいない。量をこなせるポテンシャルは持っている。練習は嘘をつかない」。石井氏は「(広島から見て)すごく嫌な打線と思っていた。主力の怪我に泣かされ、本当の打線が組めていなかった」とした。

 広島をリーグ2連覇に導いた両氏。河田氏には機動力野球の定着、石井氏にはリーグ最下位の打率・234からの打線復活が期待されている。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月9日のニュース