西武ドラ1斉藤、鷹退治へチェンジアップ磨く 浜口&今永からヒント

[ 2017年11月6日 08:40 ]

島岡氏のパネルの前で渡辺SDに帽子をかぶせてもらう明大・斉藤
Photo By スポニチ

 西武にドラフト1位指名された明大・斉藤が都内の同大で渡辺久信SDらから指名のあいさつを受けた。六大学リーグ通算11勝。サイド気味の左腕から最速146キロの直球とスライダーを武器にする。「期待に応えられるように頑張りたい」と表情を引き締めた。

 即戦力の先発候補。エース菊池はプロ入り以来12連敗と白星がなく、チームも7年連続で負け越しているソフトバンク退治に期待がかかる。斉藤は日本シリーズでソフトバンク打線が手を焼いた同じ左腕のDeNA・浜口と今永のチェンジアップに注目。「自分は一応持っているけど、まだまだ。必要な部分だと思う」と磨きをかける。渡辺SDは「(新人王に)挑戦できるポテンシャルの高さはある。非常にマスクもいい」とスター候補として期待した。 (平尾 類)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年11月6日のニュース