広島ドラ2山口 12球団支配下登録選手の仮契約一番乗り

[ 2017年11月6日 21:43 ]

仮契約を終えて笑顔の山口(右は田村スカウト、左は末永スカウト)
Photo By スポニチ

 広島は6日、ドラフト2位指名した山口翔投手(18=熊本工)と熊本市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸600万円で合意。12球団の支配下登録選手の仮契約で一番乗りとなった。

 田村恵スカウトから「先発完投ができるタイプ。沢村賞を目指してやってほしい」と激励。山口は球団を通じ、「地道にコツコツ練習して、まずは身体を大きくして、怪我をしない身体をつくりたいです。カープはファンの方に愛されているチームだと思います。若い選手が活躍しているので、自信のある真っ直ぐをアピールして、一日でも早く真っ赤に染まったマツダスタジアムのマウンドで投げられるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース