巨人ドラ3大城 好リードも零封負け「1点の重み感じた」

[ 2017年11月6日 05:30 ]

スポニチ後援社会人野球日本選手権第4日   NTT西日本0―1東京ガス ( 2017年11月5日    京セラD )

 巨人から3位指名を受けたNTT西日本の大城は3打数無安打に終わった。捕手として3投手を好リードし1失点だったが「1点の重みを感じました。0なら負けない。それが一番悔しい」と肩を落とした。

 2位指名の岸田とは即戦力の期待がかかり、ライバルともなるが「社会人3年間で守備面が成長できたと思う。すぐにチームの力になりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース