ダル争奪戦にレッドソックス参戦か 7月オファー出していた

[ 2017年11月6日 05:30 ]

今オフのFA市場で最大の目玉とされるドジャースのダルビッシュ
Photo By 共同

 ドジャースからFAとなったダルビッシュに関して、レッドソックスが7月末、当時所属していたレンジャーズとトレード交渉を行っていたと、NBCスポーツが報じた。交換要員が折り合わずに成立しなかったが、先発右腕は引き続き補強ポイントだけに、今オフも獲得に動く可能性が十分にある。

 2年連続地区優勝を遂げたレッドソックスは昨季同様、地区シリーズで敗退。ジョン・ファレル監督が解任された。先発投手はセールとポメランツの17勝コンビに加えて通算127勝のプライスら左腕が充実しているが、エース級の右腕が不在。ダルビッシュが加入すれば、宿命のライバル球団であるヤンキースの田中との投げ合いにも注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース