稲葉ジャパン初の公式大会 地上波でのテレビ中継決定

[ 2017年11月6日 16:23 ]

 11月16日に開幕する「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(東京ドーム)の、侍ジャパンの試合の地上波でのテレビ中継が決定した。稲葉監督が指揮を執る初の公式戦となる。

 16日 日本代表―韓国代表(TBS系列、19時〜22時)

 18日 日本代表―台湾代表(フジテレビ系列、18時30分〜20時54分)

 19日 決勝(テレビ朝日系列、18時〜20時54分)

 それぞれ試合開始からの中継で、放送時間を延長して試合終了までの完全中継となる。19日の決勝は、日本代表が進出した場合のみ中継。また、17日の韓国代表―台湾代表はCSのTBSチャンネル2で放送される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース