涌井、FA権行使「熟考」 米大リーグ移籍も視野

[ 2017年11月6日 18:07 ]

 海外フリーエージェント(FA)権を行使しての米大リーグ移籍を視野に入れているロッテの涌井秀章投手は6日、去就について「熟考している。目いっぱい時間を使う。西武(からロッテに移籍)のときもそうだった」と慎重に検討する姿勢を示した。秋季キャンプには参加せず、この日は東京都内などでトレーニングをこなした。

 今季2度目のFA権の資格取得条件を満たした。シーズン終了後に渡米して大リーグのワールドシリーズを観戦したそうで「すごいなと思った」と感想を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年11月6日のニュース