東京ガス臼井が初完封 入社1年目右腕「素直にうれしい」

[ 2017年11月6日 05:30 ]

スポニチ後援社会人野球日本選手権第4日   東京ガス1―0NTT西日本 ( 2017年11月5日    京セラD )

東京ガス先発・臼井のピッチング
Photo By スポニチ

 東京ガスは中央学院大からの入社1年目右腕の臼井が3安打に抑え社会人初完封。「素直にうれしい。ピッチャー有利のカウントをつくることを心がけて投げました」と語った。

 最大のピンチは5回1死一、三塁だったが、後続をフォークボールで連続空振り三振に仕留めた。都市対抗では抑えを任されていたが、菊池壮光監督は「今一番いいピッチャーなので」と説明。オリックスに昨年ドラフト1位で入団した山岡の穴を埋める働きぶりに臼井は「自分一人で埋めようとは思っていない」と気負いなく話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース