ドジャース イーシアとの来季契約選択権を破棄 ここ2年間は故障に泣く

[ 2017年11月6日 10:10 ]

アンドレ・イーシア外野手 (AP)
Photo By AP

 ドジャースは5日、アンドレ・イーシア外野手(35)との来季契約の選択権を破棄した。これにより、イーシアはフリーエージェント(FA)となる。

 イーシアは2012年にドジャースと5年総額8500万ドル(約97億円)で契約。来季1750万ドル(約20億円)の契約は球団に選択権があった。09年にはシーズン30本塁打をマークするなど、ドジャースの主軸として活躍したが、ここ2年間は故障に泣かされ、昨季は16試合、今季は22試合の出場に留まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース