大谷 新ポスティング制度静観「僕が左右できることではない」

[ 2017年11月6日 05:30 ]

日本ハム・大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷は新ポスティングシステムの交渉状況について「僕が左右できることではない。制度は球団の権利、僕がどうこう言うことじゃない」と静観の姿勢を貫いた。

 この日も千葉・鎌ケ谷の日本ハムの球団施設で先月12日に手術した右足首のリハビリ。2軍トレーナーの指導で、動きの中にストレッチを取り入れる「ダイナミックストレッチ」などを行い「一歩一歩前進している」と明るい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月6日のニュース