【南北海道】札幌大谷“マー君夫妻対決”制して4強入り

[ 2017年7月21日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権南北海道大会準々決勝   札幌大谷2―1駒大苫小牧 ( 2017年7月20日 )

駒大苫小牧を破り、夏初めての準決勝進出の札幌大谷ナイン
Photo By スポニチ

 タレント里田まいの母校・札幌大谷が、夫のヤンキース・田中の母校・駒大苫小牧との対決を2―1で制し、夏初めての準決勝進出。7安打1失点完投の左腕エース・西沢は「みんないい打者なので慎重にいった。直球が良かった」と喜んだ。

 “マー君夫妻対決”は13年秋に続いて2度目で、前回は駒大苫小牧に敗れていた。大きな1勝を弾みに、昨夏甲子園準優勝・北海との準決勝に挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース