阪神新助っ人ロジャース 来日初本塁打から2打席連発

[ 2017年7月21日 20:13 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2017年7月21日    神宮 )

<ヤ・神>4回1死二塁、ロジャースは来日初本塁打となる左中間2ランを放つ
Photo By スポニチ

 阪神の新助っ人ジェイソン・ロジャース内野手(29)が来日初本塁打を号砲に2打席連続本塁打を放った。

 1―0の4回1死二塁でブキャナンの投じた変化球を左中間席に運んだ。18日に出場選手登録され、通算9打席目での待望の来日初本塁打となった。続く6回の第3打席でも1死一塁からバックスクリーンに運ぶ2打席連続本塁打。さらに7回にも猛打賞となる左前適時打でこの日、計5打点とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース