ドジャース 連勝は11でストップ ホームでブレーブスに敗戦

[ 2017年7月21日 14:26 ]

ブレーブス戦の6回に2ランを放ったグランダル (AP)
Photo By AP

 ドジャースは20日(日本時間21日)、本拠地ロサンゼルスで行われたブレーブス戦に3―6で敗戦。これにより、4日のダイヤモンドバックス戦から続いた連勝は11でストップした。

 この試合でドジャースは先発のマッカッシーが崩れて4回9安打6失点。打線は初回にベリンジャーの中前適時打、6回にはグランダルの右越え13号2ランで追い上げたが、終盤は1安打無得点とブレーブスの救援陣に抑え込まれた。

 連勝は止まったが、開幕からここまで66勝30敗、勝率6割8分8厘はメジャートップの成績。目指すは5年連続の地区優勝、そして1988年以来、29年ぶりのワールドシリーズ制覇だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース