岩瀬 カネやん超え945試合登板 プロ野球記録まであと4

[ 2017年7月21日 20:40 ]

セ・リーグ   中日8―5広島 ( 2017年7月21日    マツダ )

<広・中>好救援を見せた岩瀬
Photo By スポニチ

 中日の岩瀬仁紀投手(42)が21日、広島13回戦(マツダ)の8回に登板し、通算登板試合を945とした。国鉄、巨人で活躍した400勝左腕・金田正一を超え歴代単独2位、左腕では最多で、セ・リーグ新記録。米田哲也のプロ野球記録まで、あと4に迫った。

 岩瀬は8―5の8回2死二、三塁のピンチに3番手でマウンドへ。1番・田中を3球三振に仕留めてピンチを脱した。9回は守護神の田島にマウンドを譲り、1/3回を無安打無失点1奪三振。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース