栗山監督、来季も続投へ 5位低迷も球団からの信頼変わらず

[ 2017年7月21日 05:51 ]

栗山監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの島田利正球団代表(62)が20日、1年契約の今季、5位に低迷している栗山英樹監督(56)の来季去就について言及。「(監督への)信頼は変わらないか?」との問いに「はい」と即答した。

 例年、全日程終了後に続投要請を行うため、島田代表は「選手が一生懸命に戦っている中で(栗山監督と)そういう(来季契約に関しての)話をすることはない」と強調。その上で「こちらがごめんなさいという感じです」と外国人の不振や故障者など采配以外に要因があるとした。

 栗山監督は昨季までの5年で2度のリーグ優勝、昨年は日本一にも導いた。大谷の二刀流起用など、固定観念にとらわれない采配や若手育成も成果を上げている。低迷する現状にあっても信頼に揺るぎはなく、来季続投となる可能性が高まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース