【秋田】大曲工がコールドで4強 藤井が5回9K完封

[ 2017年7月21日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権秋田大会準々決勝   大曲工11―0本荘 ( 2017年7月20日 )

5回完封した大曲工のエース藤井
Photo By スポニチ

 大曲工は準々決勝で本荘に5回コールド勝ちし、プロ注目右腕・藤井は9奪三振で完封。4試合計29回で38三振を奪い、奪三振率は11・79だ。18日の大曲農との3回戦で大会11人目のノーヒットノーランを達成したが「この試合とは全然関係ない」と切り替えた。

 最速144キロの直球が最大の武器。この日は最速140キロで5安打に封じ、視察した中日・中田宗男スカウト部長は「最近あまりいないパワー系の投手。候補に入ってくる」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース