【福岡】筑陽学園 3年ぶり8強 江口監督「粘り強い野球を次も」

[ 2017年7月21日 17:48 ]

第99回全国高校野球選手権福岡大会5回戦   筑陽学園5―2飯塚 ( 2017年7月21日    小郡 )

<筑陽学園・飯塚>8強進出を決め校歌を歌う筑陽学園ナイン
Photo By スポニチ

 巨人・長野の母校である筑陽学園が5―2で飯塚に勝利。3年ぶりのベスト8進出を決めた。

 2回に先制すると、3回には5番・川上の右前2点適時打。4回には7番・村野が左翼へソロ本塁打を放つなど試合を有利に運んだ。投げては古川、米井、西と3投手のリレーで飯塚打線を封じた。

 江口祐司監督は「きょうのような粘り強い野球を次もやりたい」と準々決勝の久留米商戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月21日のニュース