青木イチの打撃練習参考 1安打手応え、あと11本

[ 2017年5月18日 05:30 ]

インターリ-グ   アストロズ12―2マーリンズ ( 2017年5月16日    マイアミ )

<マーリンズ・アストロズ>9回2死、一塁、イチローが守る中前に安打を放つ青木
Photo By スポニチ

 アストロズの青木が大量リードの6回から左翼に入り、2打席目となった9回に中前打。日米通算2000安打まで残り11本とした。

 前日に続き、試合前に打撃練習を行うイチローの元に駆け寄り談笑。その後もストレッチをしながら、イチローの打撃を見入った。「しっかり面で打つ、フォローが長い。線を長くしたい」。イメージを持ち、イチローが守るセンターへはじき返し「感じは良かった」と手応えを口にした。マ軍イチローは、7回に代打で出場も二ゴロ。そのまま中堅の守備に就いた。(小林由加通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月18日のニュース