筒香 発熱で今季初の欠場 ラミレス監督「いないのは大きい」

[ 2017年5月18日 22:20 ]

セ・リーグ   DeNA2―9広島 ( 2017年5月18日    マツダ )

1回表1死二、三塁、遊ゴロながらも先制点を叩きだした代役の4番ロペス(左)を出迎える筒香
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手(25)が、発熱による体調不良のため18日の広島9回戦(マツダ)を欠場した。

 欠場は今季初。チームとともに球場入りした主砲は、全体練習には参加しなかったものの、ベンチ最前列で試合を観戦した。試合後に取材に応じて、横浜への移動ゲームとなる19日の巨人7回戦(横浜)の出場について「分かりません。試合に向けていい準備をするだけです」と語った。

 4番を欠いた打線は、初回に2点を先制したものの2回以降は広島投手陣の継投の前に得点を奪えなかった。チームは2―9で敗戦し、ラミレス監督は「筒香がいないのは大きい」と厳しい表情を浮かべた。指揮官は筒香の今後について「明日に戻って来てもらえればと思うが、戻ってこないとしてもしっかりと準備をしたい」と状態をみながら判断する方針を示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月18日のニュース