低迷ロッテ、キューバ代表サントスと契約合意 18日にも正式発表

[ 2017年5月18日 13:01 ]

WBCキューバ代表のロエル・サントス外野手
Photo By スポニチ

 借金19と低迷するロッテの林信平球団本部長が18日、WBCキューバ代表のロエル・サントス外野手(29)との契約が合意に達したことを認めた。18日の西武戦(ZOZOマリン)前にも正式発表する。

 サントスはWBCでの「走り打ち」で注目を集めた俊足の好打者。キューバ国内リーグでの通算打率は3割を超え、チーム打率1割台(・190)と低迷するロッテ打線の起爆剤として期待される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月18日のニュース