広島、13安打9点で快勝 中村祐2勝

[ 2017年5月18日 21:23 ]

セ・リーグ   広島9-2DeNA ( 2017年5月18日    マツダ )

2回裏2死一塁、広島・丸は右越えに2点本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広島が13安打9点でDeNAに大勝した。

 初回に2点を先制されたが、直後に鈴木の右中間適時二塁打、安部の左前2点適時打で逆転。さらに会沢の中越え適時二塁打で追加点。2回には丸が右中間への2ランで加点し、早々と試合を決めた。先発の中村祐は2回以降はDeNA打線を無失点に抑え6回2失点で2勝目。

 DeNAは先発の平良が2回で降板。打線も初回の2点のみで以後は本塁が遠かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月18日のニュース