ダルビッシュ「球団に感謝」メジャー6年目で初の開幕投手

[ 2017年3月27日 05:30 ]

ハメルズ(右)と話すレンジャーズのダルビッシュ
Photo By 共同

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)がメジャー6年目で初の開幕投手に決定し、自身のツイッターで「大役を任せていただいた球団に感謝します。開幕だけでなくシーズン最後までしっかり投げます」と決意表明した。本拠地のアーリントンで、4月3日(日本時間4日)インディアンス戦に先発する。

 ジェフ・バニスター監督は「野球界で最高の投手の一人にローテーションの頭を託す。精神的にもとてもいい状態」と説明。昨季15勝でチーム勝ち頭の左腕ハメルズも候補だったが、一昨年の右肘手術から復帰した昨季に時折見せた圧倒的な投球や、今キャンプの順調な調整をもとに決めた。ダルビッシュは所用のため取材には応じず、登板翌日のルーティン通り軽めの調整で汗を流した。

 イ軍は昨季ア・リーグ覇者で相手に不足はない。指揮官は「彼はこの惑星で一番の投手になるため、ものすごく集中して努力している」と6年契約の最終年となる今季に大きな期待を寄せた。(サプライズ・奥田秀樹通信員)

 ≪日本人5人目≫日本選手の開幕投手は野茂英雄、松坂大輔黒田博樹、田中将大に次いで5人目。田中は今季も開幕投手で、同じ年に日本投手2人が大役を担うのは初めてだ。ダルビッシュは日本ハム時代の07〜11年に5年連続で開幕投手を務め、1勝3敗ながら4完投(雨天6回コールドを含む)している。レンジャーズは09年から9年連続で違う投手が開幕戦に先発することになり、継続中のものでは両リーグ最長の珍記録だ

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月27日のニュース