藤浪、28日2軍戦で調整登板「実戦感覚だけ」

[ 2017年3月27日 14:27 ]

 阪神・藤浪晋太郎投手(22)が27日、甲子園球場室内練習場で行われた投手指名練習に参加した。

 侍ジャパンから25日にチームに合流しており、28日のウエスタンリーグ・オリックス戦(鳴尾浜)で5、6イニングをメドに調整登板する予定。ボールやマウンドへの対応をテーマに掲げ「その辺の感覚だけ。実戦感覚だけだと思う」と意気込んだ。

 開幕ローテーション入りは確定しており、順調にいけば、4月4日のヤクルト戦(京セラドーム)での先発が有力。最善の準備を尽くして、本番に臨む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月27日のニュース