【清宮の春】少年たちの憧れの的に 豪快な打球に歓声

[ 2017年3月27日 09:10 ]

第89回選抜高校野球大会第7日・2回戦 ( 2017年3月26日 )

野球少年の注目を集める中、フリー打撃を行う早実・清宮(右)
Photo By スポニチ

 清宮が野球少年に夢を与える活躍を誓った。球場近くで練習していた少年野球2チームが早実の練習を見学に訪れ、清宮が豪快な打球を飛ばすたびに大きな歓声が上がった。

 「憧れてもらえるような存在にならないといけない。小さい子供たちが見てくれてるんだなと思うと、プレーにもより磨きがかかってくる」。

 清宮が放った場外弾は用海サントス(兵庫)の金堂俊介コーチが拾い、選手全員がそのボールを触ったそうで、金堂コーチは「みんな喜んでいました」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月27日のニュース