青木 米国代表ロアークと“再戦”も無安打「あともう少し…」

[ 2017年3月27日 05:30 ]

オープン戦   アストロズ1―4ナショナルズ ( 2017年3月25日    ウエストパームビーチ )

ナショナルズ戦の2回、左飛に倒れるアストロズ・青木
Photo By 共同

 WBCに出場したアストロズの青木がオープン戦に「9番・左翼」で復帰し、3打数無安打だった。

 WBC準決勝で侍ジャパンを4回2安打無失点に抑えた米国代表のロアークと2打席対戦。左翼深くへの飛球、二塁正面へのゴロに終わったが、いずれも鋭い当たりで「いいところも、悪いところもあった。あともう少し。その少しを早くつかみたい」と振り返った。

 残り4試合となったフロリダでのオープン戦は、1勤1休で2試合に出場する。(小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月27日のニュース