マー君 無失点のまま開幕なるか?29日オープン戦ラスト登板

[ 2017年3月27日 05:30 ]

ブルペンで投球練習するヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキース・田中は次回28日(日本時間29日午前7時35分開始)の本拠でのタイガース戦に備え、ブルペンで22球の投球練習を行った。前回登板後「内容は良くなかった」と話しており、決め球のスプリットは投げず、直球やシンカー(ツーシーム)の腕の振りを確認した。

 オープン戦は次回が最終登板で、ここまで5試合に先発して18回2/3を投げ無失点。このまま防御率0・00で4月2日(同3日)のレイズとの開幕戦に臨めるか注目が集まる。タ軍とは今オープン戦6試合目で3度目の対戦となり、毎回牛耳られてきた相手打線の目線も慣れてきており、良い腕試しとなりそうだ。(タンパ・後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月27日のニュース