菅野ベンチ外「責任という言葉では片付けられない…」

[ 2016年10月11日 05:43 ]

セ・リーグCSファーストS第3戦 ( 2016年10月10日    東京D )

 体調不良で初戦先発を回避した巨人の菅野は、登板機会がないままシーズンを終えた。

 中継ぎ待機の可能性もあった第3戦だったがベンチ外。レギュラーシーズンではチームをけん引したが、短期決戦でのエース不在が勝敗に直結したとあって、右腕は「言葉で“責任を感じています”というのは簡単ですが、そういう言葉で片付けられない気持ちでいます。いい形で終われたら良かった」と言葉を絞り出した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月11日のニュース