ロッテ ナバーロが離日、休養後ドミニカWリーグへ 残留を希望

[ 2016年10月11日 16:44 ]

成田空港で田原通訳(左)と写真を撮るナバーロ
Photo By スポニチ

 ロッテのナバーロが11日、成田空港発の航空機で離日した。今後は家族のいるニューヨークで休養を取った後、母国のドミニカ共和国でウインターリーグに参加する。

 1年目の今季は打率・217、10本塁打、44打点と不本意なシーズンに終わり「チームが期待している活躍ができなかった」と振り返った。来季については未定だが、残留を希望しており「また来年頑張りたい。ロッテのファンが凄かったっていうのが一番の思い出」と話していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年10月11日のニュース