巨人、6番以下打率・023 全く機能せず

[ 2016年10月11日 08:10 ]

セ・リーグCSファーストS第3戦 ( 2016年10月10日    東京D )

<巨・D>4回2死一、三塁、左飛に倒れる亀井。投手・石田
Photo By スポニチ

 巨人の今CSチーム打率は・190。チームのCS各ステージでは07年第2S中日戦の・220を下回る最低打率になった。今回は1番の坂本が打率・500、2本塁打、3番村田も打率・455、1本塁打と好調だったが、6番ギャレットが11打数無安打に終わるなど下位打線が大不振。CS3試合の打撃成績を途中出場も含め1~5番、6番以下に分けると

 1~5番・316 4本塁打 8打点
 6番以下・023 0本塁打 0打点

 6番以下は43打数1安打と全く機能しなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月11日のニュース