ナショナルズ 代役捕手が逆転3ラン

[ 2016年10月11日 05:30 ]

ナ地区シリーズ第3戦 ( 2016年10月9日 )

 ナショナルズの捕手・ロバトンが逆転3ランを放ち、チームに勝利をもたらした。4回2死一、二塁で高めの変化球を叩くと、打球は 逆風を突いて左翼フェンスを越えた。「俺たちには、こういう当たりが必要だったんだ。これでみんな気分よく試合ができる」とご満悦だった。

 シーズン22本塁打の正捕手ラモス を故障で欠き、代役でマスクをかぶった。ダスティ・ベーカー監督は「気後れすることなく戦い、本当に大きな一撃だった」と称賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月11日のニュース