死球で担架 村田、男の意地弾も空砲「来年につなげる」

[ 2016年10月11日 05:30 ]

セ・リーグCSファーストS第3戦 ( 2016年10月10日    東京D )

<巨・D>6回1死、左越えソロを放った巨人・村田
Photo By スポニチ

 巨人・村田の奮闘も実らなかった。4回に左膝に死球。担架でベンチ裏に運ばれたが、治療を受けて一塁へ。1点を追う6回には左中間に一時同点となるソロを放った。

 先頭だった9回は三遊間への打球で全力疾走して内野安打にし「痛みはありましたが、セーフになりそうだったので」と振り返り、代走を送られた。しかし、延長戦の末に敗れ「負けたことをやり返すつもりで、来年につなげたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月11日のニュース