マー君 メジャー自己ワースト自責点7「うまくいってない感じ」

[ 2016年3月24日 09:24 ]

ナショナルズ戦の3回、本塁打を浴び、さえない表情のヤンキース・田中

オープン戦 ヤンキース0―13ナショナルズ

(3月23日 ビエラ)
 ヤンキースの田中将大投手(27)は23日(日本時間24日)、オープン戦4度目の登板となるナショナルズ戦に先発した。初回に1失点して迎えた3回は、2本塁打を含む6安打を集中されて6失点。この日の最速は89マイル(約143キロ)と90マイル(約145キロ)に届かず、4回を投げて9安打7失点で降板した。

 メジャー移籍後に7失点(自責5)した例はあるが、自責点7はメジャー自己ワースト。「もちろんあれだけ打たれてしまうことはよくない。自分の中でうまくいってないなという感じはあります。変化球にしても直球にしても球が全部高かった」と反省していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月24日のニュース