土佐 40年ぶり勝利かなわず 9失点の尾崎「全国レベルを肌で…」

[ 2016年3月24日 05:30 ]

<大阪桐蔭・土佐>6回1死一、三塁、馬場(左)に顔をつかまれる土佐・尾崎

第88回選抜高校野球大会1回戦 土佐0―9大阪桐蔭

(3月23日 甲子園)
 土佐(高知)は3安打零敗で8強入りした1976年以来、40年ぶりの勝利はかなわなかった。

 唯一、得点圏に走者を進めた2回無死二、三塁で西内一人監督が「3点は取られると思っていたのでスクイズは考えなかった」と強攻策を選択したが奏功せず。9失点の尾崎は「攻められっぱなしで全国レベルを肌で感じた」と肩を落とした。明徳義塾と県勢7度目のアベック出場だったがともに初戦敗退となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月24日のニュース