右頬骨折の西武・高橋光 重傷ではなかった 早期復帰へ

[ 2016年3月24日 07:30 ]

西武の高橋光

 20日のイースタン・リーグのヤクルト戦(戸田)で球審からの球を捕り損ねて右頬を骨折した西武・高橋光が、22日に都内の病院でチームドクターの診察を受けた。

 重傷ではないとの結果が出たが、大事を取って3、4日間は別メニューで調整しながら経過を見守るという。チーム関係者は「特に問題がなければ早期に実戦復帰できる」との見通しを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月24日のニュース