南陽工・笹部 人生初!3ラン ベンチから“しっかりベースを踏め”

[ 2016年3月24日 05:30 ]

<市和歌山・南陽工>9回2死二、三塁、南陽工・笹部が3ランを放つ

第88回選抜高校野球大会1回戦 南陽工6―0市和歌山

(3月23日 甲子園)
 試合を決定づけたのは1メートル68、71キロと小柄な2番打者の南陽工(山口)・笹部。

 9回に1点を先制した後に左翼ポールを直撃する3ランを放ち「本塁打は(野球を始めてから)初めて。ベンチから“しっかりベースを踏め”という声が聞こえました」と初々しく笑った。監督の長男で主将の山崎は「守備での我慢が9回の爆発につながった」とうなずいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月24日のニュース